おすすめカウチソファ3選|一人暮らしにもピッタリな商品を紹介します!

せっかくソファを購入するのであれば、寝そべってくつろぎたいと思う人も多いことでしょう。

このような人にぴったりなものがカウチソファであり、寝椅子、シェーズロングなどと言う呼び方もあります。

コンパクトタイプ、カバーリングなど種類も豊富であり、足を伸ばしてゆっくりとくつろぐことができる店が1つの特徴です。

しかしレザーや布などの素材、サイズ感もまちまちであり、おしゃれな商品も数多く販売されていることから、どれを選べば良いのか分からなくなってしまいます。

カウチソファーの選び方や、一人暮らしにもピッタリな商品についていくつかのおすすめを参考にしてみると良いでしょう。

数あるカウチソファの中から自分にぴったりのものを選ぶためには、まずは使う人数やライフスタイルに合ったタイプを選ぶことが大切です。

一言でカウチソファーといっても種類が豊富であり、一人暮らしタイプや、家族やカップルなど、使う人数やライフスタイルにより大きく異なります。

自分に合ったタイプを選ぶことが求められます。

その中でもソファとスツールとしても使えるタイプであれば、使い方も自由自在です。

家族で住んでいるのであれば、パーツが分かれていて、スツールとしても使えるタイプのものが望ましいです。

パートを開ける事が出来れば、使い方も自由自在であり、家族の人数に合わせて設定することができるでしょう。

一人暮らしであれば、ベッドとして使えるもの選ぶことも1つの手段です。

座ってまったりと過ごすことができるのはもちろんのこと、ベッドにすることができれば、座ったままうとうとしてしまっても、そのまま寝ても問題ありません。

座面の長さは160センチほどのものを選べば、ゆったりと横になり眠ることができるでしょう。

基本的には横幅がありベースを必要とするものの、中にはワンルームにも置けるような1人だけのコンパクトサイズのものも存在しています。

部屋に置いた歳の圧迫感が気になるのであれば、すっきりとしたデザインのものを選ぶ事が望ましいです。

よりリラックスしたいと思うのであれば、リクライニングを突きを選ぶのも良いでしょう。

そして拘りポイントをチェックしておくことも大切です。

読書や映画鑑賞をしたいのであれば、ヘッドレストやリクライニング機能が付いているものがあれば便利です。

小さな子供やペットがいるのであれば、ロータイプのものを選ぶとヒヤヒヤする心配もありません。

その他にも肘掛けがあるハイバックタイプであれば立ち上がりも楽ちんです。

このようなことを踏まえた上で、一人暮らしにもピッタリな商品としては、まず第一に荻原のクオリアルMirca2形が変わるカウチソファが1つの選択肢に挙げられます。

4つのパーツに分けることができるため、部屋や用途に合わせて組み換えを行えるのが1つの特徴です。

ゆったりとリラックスしたいのであれば、全部繋げて使う事が出来ます。

来客の際にはそれぞれに分けて使うことで、1つのソファで様々なバリエーションを楽しむことができます。

カラーバリエーションも全部で4色の展開であり、好みに合わせて選択する事が出来るでしょう。

そしてもう一つ挙げられるものがドリスのソファベッド2人掛けです。

座面が70センチとワイドであるため、コンパクトサイズではありながらもゆっくりとくつろげるような仕様となっています。

ロングスタイル、カウチスタイル、スツールなど、様々な組み合わせを楽しむことができ、便利に活用することができます。

スツールの座面は収納スペースにもなっているので、限られたスペースを活用することができるので、一人暮らしにもお勧めです。

その他にもリコメン堂のジェネレーションパスや、タンスのゲンカウチソファなどもおすすめです。

頻繁に模様替えをする人、来客の人数に合わせてレイアウトを変えたい人には適しています。

Pick Up

PAGE TOP